ぶどう畑を渡る風

c0091505_22124678.jpg

ちょっと爽やかなタイトルを付けてみましたが、
ぶどう棚の下は大忙し。




c0091505_20434948.jpg

「ピオーネ」
一房、30粒になるように、余分な粒をハサミで切り落とします。
それから袋を被せます。






c0091505_2161574.jpg

「デラウエア」
このぶどう畑の中に、13.000房のデラウエアがあります。
13.000枚の傘紙をかけます。
ふ~~忙しい・・^^。

雨や病気から「ぶどう」を守るため、
傘紙や袋をかけるのは、とても大事な作業なのです。
Top▲ | by mizuki-39 | 2008-06-19 21:09 | 風景 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://mizuki39.exblog.jp/tb/9057139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiro-photo at 2008-06-19 21:31 x
こんばんは。
空にはもう秋を思わせるような雲が流れて、涼しさを感じます。
熟れる前のブドウの実を見たのは初めてですが、一つ一つが梅の実のような硬さを感じますね。
選定と袋架けは全て手作業の為、大変な労働ですね。
考えるだけで、腰が痛くなりそうです。
頑張ってください・・・・。
Commented by hokkaido-tairiku at 2008-06-19 21:43
ぶどう棚の上はほんとに爽やかな景色ですね。
と比べて、下では大変なご苦労があるんですね。
13,000房って・・・気が遠くなります。
今度ぶどうを食べる時は心して食べる事にします^^
Commented by みゆ at 2008-06-20 00:15 x
お久しぶりで~~~~~す。
今日は蒸し暑いけど写真見たらグリーンが鮮やかで
涼しく感じたよ。
大変な作業なんやね。
そうやって大事に育てるから美味しいぶどうが出来るんやね。
Commented by rk79 at 2008-06-20 00:33 x
きれいな青空ですね~。
梅雨の真っ只中…そろそろこんな空が恋しくなってきました。
一房30粒ですか~大変ですね。
それにしてもすごい袋の数だこと…。
Commented by Music Land Stud at 2008-06-20 12:40 x
こんにちは。
とても爽やかな景色ですね。ここに「ぶどう畑を渡る風」が。
そこにいる気分になって想像すると、心地いい感じがたまらないです。
でも、お忙しいのでしょうね。
ブドウやワインはもっとよく味わっていただくようにしたいと思います。
子供のころ学校で教わったことが、今更ながら自覚が足りなかったな、なんて思いました。
ぶどう畑のみなさんの真心を受け取りましたよー。
Commented by mkitta at 2008-06-20 13:16
こちらもね、2週間ほど前に桃の袋かけ終わりましたよ。
来月の初旬辺りから桃の出荷ラッシュっす。
Commented by quilt_pinwheel at 2008-06-20 16:46
こんにちは♪
素敵なタイトルですね!
本当に爽やかな風が通り抜けていくようで・・・

mizukiさんの今日の記事で
育てておられる方の大変さがわかったような気がします^^
これからは一粒一粒味わって頂きますね~^^
Commented by メロディー at 2008-06-20 17:09 x
初夏のぶどうの丘ですね~こちらにも、さわやかな風が吹いてきそう!

一房一房、袋をかけたり、実の剪定したり、大変な時期なんですね。
そして、実りの秋まで、大切にお世話。
頂くだけの私は、感謝の気持ちになります。
天候に恵まれますように!
Commented by escu_lenta_05 at 2008-06-20 21:33
梅雨明けを思わせる感じですね。
でも今から・・・。
棚の下はそよ風か吹くか心配です。
Commented by jam-une at 2008-06-20 22:27
きれいですね!
葡萄畑に広がる風はきっと
mizukiさん達が丹精込めたひとつひとつの
葡萄の輝きに
包まれていることでしょう。

自然はすごい、でも
それを守る人がいてこそ・・・感謝。

Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:46
☆ hiro-photoさん
こんばんは。お返事遅くなって申し訳ありません。
撮影日は梅雨の晴れ間でしたが、今日は土砂降りの日曜日です。
たしかに小梅のような大きさですね、硬さも梅ぐらいの硬さです。
房形や粒を整え、傘紙や袋をかける今の季節が一番忙しいですね。
両腕を上げる作業なので、腰よりも肩や腕が痛くなります。
“猫の手も借りたい”忙しさなので、実家の手伝いに行っています、、、頑張ります^^。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:46
☆ tairikuさん
こんばんは。お返事おそくなってごめんなさい。
今日は土砂降りの雨ですが、撮影日は梅雨の晴れ間の爽やかな日でした。
はい、心して食べてください(笑
13.000房って・・・気が遠くなりますか~^^。
でも、この畑だけで13.000房なので、、、まだまだ他の畑がたっぷりあります^^。
傘紙や袋かけ、、全部で何万房になるでしょうか~?気絶しますね(爆
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:47
☆ みゆさん
お久しぶりです^^。お返事おそくなってゴメンね^^;;
写真から涼しさを感じていただけましたか~~?
写真とは打って変わって、今日は土砂降りの日曜日です。
そう大変な作業なんですよ。
美味しいぶどうをお届けするために(写真だけですが^^;;)頑張ります。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:47
☆ rk79さん
こんばんは。お返事遅くなってすみません。
今日は土砂降りの雨ですが、撮影日は梅雨の晴れ間の爽やかな日でした。
ひとつひとつ大変な手作業なんです^^;;
“猫の手も借りたい”忙しさなので、、自分の仕事が休みの日は手伝いに行ってます。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:47
☆Music Land Studさん
コメントありがとうございます。お返事遅くなってすみません。
“心地いい感じ”感じていただけましたら、うれしいです。
お米や野菜を食べるときはあっという間ですが、栽培農家には苦労がありますね。
猫の手も借りたいほどの忙しい時期です。
真心を受け取っていだき、ありがとうございます。

Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:47
☆kittaさん
袋かけ終わりましたか~
手伝いに帰ったの・・?えらいわね~~^^。
もうすぐ美味しい桃が食べられるね~~「○坂の桃は本当に美味しいよね~~大好き^^。」
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:48
☆quilt-pinwheelさん
こんにちは♪お返事遅くなってごめんなさい。
ぶどう栽培、お天気の影響もうけるし、いろいろ大変です。
房形や粒を整え、傘紙や袋をかける季節が一番忙しいです。
一粒一粒味わっていただけたらうれしいです^^。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:48
☆メロディーさん
コメントありがとう!お返事遅くなってごめんなさい。
さわやかな風を感じていただけましたか~?
ブドウは天候にも左右されるので、いろいろ大変です。
猫の手も借りたい忙しさは、もうしばらく続きますが、がんばりますね^^。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:48
☆escu-lentaさん
お返事遅くなってすみません。
この日は、梅雨の晴れ間でしたが、今日は土砂降りの日曜日でした。
棚の下にも、さわやかな風は通り抜けます。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-22 21:48
☆jam-uneさん
こんばんは。お返事遅くなってすみません。
暑い日に、風が吹き抜けるとほっとします。
さわやかな風が、写真から伝わることができたら、うれしいです。
我が家のぶどう畑ではないのですが、休みの日に手伝っています。
猫の手も借りたい農繁期なのです。
Commented by wanko at 2008-06-23 21:51 x
わあ~タイムリー!
昨晩テレビで見ました。だんなさんと一緒に見ながら”あ~!これやって
忙しいんだね~”って言ってたところです!
こんなに細かい作業があるだなんて初めて知りました。
おかげで秋においしいブドウが食べられるのね。
お疲れさま。
Commented by mizuki-39 at 2008-06-24 20:10
☆ wankoさん
テレビで見たんですね~?
ピオーネの赤ちゃんなんて、初めて見たでしょ?
一房30粒にしないと、あんなに大きな粒にならないんですよ。
最初は100粒以上あるのを、形よく切り落とすんですよ。
それから、袋をかぶせます。大変な作業です。
ぶどうの途中経過を見てもらえてよかったです。秋に食べに来てね~!!
忙しさはまだ続きますが、庭の花を撮っていますので、時々覗いてね^^。
<< 雫の中で・・・ | ページトップ | 黄色い花 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin