振鷺閣(しんろかく)
c0091505_19251994.jpg

屋上にある振鷺閣(しんろかく)、
明治時代には珍しい、赤いギヤマン張りの窓がきれいです。

この中に太鼓があり、
1日3回打ち鳴らされ「刻太鼓(ときだいこ)」と呼ばれています。
環境省選定「残したい日本の音風景100選」のひとつだそうです。

c0091505_18174752.jpg
映画「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったとか・・・。

今年の10月から道後温泉本館は、耐震改修工事に入り、
工期は9年続くそうです。

改修工事前に、この歴史ある温泉に来ることができ、
本当に良かったと思いました。
Top▲ | by mizuki-39 | 2017-05-08 20:07 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mizuki39.exblog.jp/tb/26645013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by HITOHA21 at 2017-05-09 22:18
mizukiさん こんばんは(^^

千と千尋の神隠しのモデルになった場所って
うなずけますね
雰囲気ありますね(^^
Commented by mizuki-39 at 2017-05-10 21:16
>HITOHAさん

古さが、何ともいい雰囲気でした。
太鼓の音は聞けなかったんですけどね。

いつもコメントありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< しまなみ海道 | ページトップ | 坊ちゃんの湯 2階席へ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin